最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

RSS

2011年05月18日

自分は何屋さん?

先日下のお店(仕事馬)で食事をしていたら、声をかけられました。
声の主はなんと、肉寿司の若大将でした!

肉寿司は恵比寿にある仕事馬の姉妹店です。
少し前までよく行っていました。
寿司ですから、生です。おいしいです。最高です。
演奏でもビールでもクリームでも足でも何でも、生は良いですね。

ユッケの事件があってから、心配していたのですが、なかなか行くことができず。。。
若大将に聞いてみたら、
「大丈夫ですよ。全然何ともないっス。全然!!」
と、元気な答えが返ってきました。

信頼できる店は、どんなことがあっても信じられる、ということです。
通常からみんなに支持されていれば関係ないのでしょうね。
私も、こんなものがランチに出てきたって、進んで食べちゃうわけです。

80年代はじめ、セブンイレブンの弁当の販売がものすごく落ち込んだ時期がありました。
その頃ほか弁が台頭してきており、作りたてで優位なほか弁にお客を奪われていたわけです。
「ほか弁には負けるよね。作りたてだもの。」
「しょうが無いよ。」
という意見がほとんどだったのですが、本当にそうか? ということで
炊き方、米の産地、調理方法あらゆるものを見直して、弁当の販売は復活しました。

環境に負けない強いお店を作るためには、自分が持っている商品にとことん磨きをかけること、日々お客様から信頼を得るための努力をすること、それらの積み重ねです。

私たちも同じ。
他人に左右されない自分、それはすなわち、自分が持っているもの、やるべきことをとことん追究していくことです。
でも、自分が何屋さんだか分かっていることが前提です。
自分がお客さんから何を評価されているのか、自分は何屋さんなのか、それはホロスコープに書いてあります。


私は。
わざわざ食事中の席を立って声をかけてくれた、そんな若大将のこと、ひいてはこのお店(仕事馬グループ)が大好きなんですね。
さて、肉寿司食べに行かなきゃ。
(一人ライブの後は、一人寿司、カッコイイ。)一人相撲とも言う。


2011年05月18日 | 思うこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ