最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2016年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

RSS

2014年02月09日

対人関係に勝ち負けはない

オリンピックが始まりましたね。
開会式で、バッハ会長がこのように述べていました。

勝利を気高く祝い、敗北を気高く受け入れるでしょう。
みなさまは、オリンピックの価値観を体現するのです。
そうすれば、どこで行われても、オリンピックは平和な社会のお手本となるでしょう。

勝負の世界では負けたものが負けを認め、勝利者を称えることにより、それが可能です。いがみ合わず、そして、平和は保たれます。

残念なことに対人関係でのいざこざは、どちらが勝利者だと明確に決めることができません。そしてそれは、いつまで続きます。

選択理論心理学の提唱者であるウイリアムグラッサー博士は、
「人が不幸感を感じる最大の要因は、
 身近な人と『満足できる人間関係を築けていないから』である」
と述べています。

対人関係で戦っている間は、両者とも消耗し、両者とも敗北者です。
戦いのない対人関係、争いのない人間関係、それを築きたいものです。

そのために必要なこと。。。
対人関係では「勝ち負けはないんだ」と思うことであり、それはお互いがお互いを思いやり、敬うことなのかもしれません。


2014年02月09日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ