最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

RSS

2013年10月15日

褒めよう、励まそう。

自分探しのホロスコープ占い先週、元日ハムファイターズ2軍監督の白井さんの話を少し聞く機会がありました。
白井さんは夏にも講演を聞いたのですが、どのように選手を育てていけば良いのかという、非常に興味深い話しでした。

そこで、「褒める」「励ます」ことについての話しがありました。

一般的に日本人は他人を褒めることに慣れていませんが、それでも少しはやっています。

それを、どんな場面でやっているかというと、できたときや頑張っているときがほとんどです。

「よくできたね。偉いね。すばらしい」
「よく頑張っているね。これからもこの調子で頑張ろう」

でも、本当に褒められたいとき、励まされたいときはどんなときでしょう。
できているときや上昇しているときではなく、逆に、ダメだったとき、凹んでいるときに、褒められたり、励まされたりすると、気持ちは切り替わりますね。

できなかったときに、チャレンジしたこと自体を褒める、今までの努力を褒める。
凹んでいるときに励ます。

それが、可能性や明るい未来の見通しになります。

できているとき、よく頑張っているときだけでなく、相手ができなかったとき、落ち込んでいる、凹んでいるときほど、褒める、励ますは必要です。


2013年10月15日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ