最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

2013年07月20日

長所を伸ばそう

自分探しのホロスコープ占い今日はマネジメント研修の2日目でした。
色々なワークを通じて、意外な自分と、やっぱりな自分を確認しました。
意外な自分はこれから強化していけば良いのですが、やっぱりな自分の改善はなかなか難しいです。

さて。その研修で長所と短所というワークがありました。
二人一組になって、一方が自分の短所を言ったら、もう一方はそれを長所に変換する、というワークです。
これは、占い師として日々実践しているので、そのワークはお手のモノです。占い師は、相談者さんのどんな欠点でも、それを長所に変換できる技術(知識かな?)が必要です。

で、何故それが簡単にできるのか。
それは、星占いの考え方に由来します。

さてさて。
セルフリーディング講座では、自分の長所を書き出すワークをします。
そして(とりあえず占いの講座なので)ホロスコープ上で(少し)確認したり、あるいは過去の成功体験(これも書き出すワークがある)と付き合わせたりして、自信を持つことを目的としています。

ですが、短所を書く欄はありません。

短所を克服する、という考えが星占いではないからです。

何故か。

例えば、牡羊座さんの短所は「考えないで行動する」だとしましょう。
そして、長所は「迅速性、行動力がある」だとしましょう。

仮に、短所を克服しようとすると、
「すぐに行動しようとしないで、じっくり考えてから行動しましょう」

となります。
ところがこれは、「迅速、行動力がある」を否定することになります。

つまり、(星占いでは)短所を克服する=長所をやらない
ということになるわけです。これは他の星座でも同じです。

ホロスコープ上、短所と長所は同じ事を表しています。
牡羊座さんなら「行動する力(素早く決断し、すぐ実行する力)」です。
それが、
人間界で評価されるのか(行動力がある)
人間界で評価されないのか(何も考えないで行動する)
の違いです。

ホロスコープ上は同じキーワード(牡羊座=行動力)ですが、人間界で評価される行動が長所、人間界で評価されない行動が短所になります。

仮に私たちが10のエネルギーを持っているとします。
そのうちに人間界で評価されるキーワードに2とか3とかしか使えていないのなら、人間界で評価されるキーワードをどんどんどんどんすることでその領域が拡大し、5とか6とか7とかになります。
そうなったら必然的に、人間界で評価されないエネルギーは小さくなります。

長所を伸ばすことは、持っているエネルギーをどんどん人間界で評価される方向で使う、ということです。
そうしたら、当然、自分の短所も小さくなっていきます。


2013年07月20日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ