最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

2013年07月14日

対人関係でできること

自分探しのホロスコープ占いみなさまこんにちは。
今日はセルフリーディング講座の2回目が行われました。
今回も濃い内容でした。
予定では太陽星座以外の星が自分にどのように影響しているのかを説明、確認することになっていたのですが、結局それはしませんでした。

大切なのは
「自分がどうなりたいのか」
「それは本当に正しいのか」
「どうすれば、そこにたどり着くのか」
を感じ、一生懸命考えることだからです。
月とか金星とか火星も重要ですが、そこに逃げ道を求めてはいけないからです。
(例えば、太陽牡羊座で金星牡牛座の人が「私は金星が牡牛座だから動けなくて当たり前なんだ。動かなくていいんだ」と思うのは間違い。人は誰でもやらない方向で解釈したくなるものです)

さて。話は変わりますが、今回対人関係の構築ということで話しが上がりました。
今日はそれについて考えてみたいと思います。

本当のところ、対人関係でできることはものすごく限られています。
ある人と、良い関係を築きたいと思っても、相手がそう思っていなければどうにもならないからです。

せいぜいできることと言えば、相手の望み通りに動くことくらいです。
ですが、相手の望み通りに動くのはたいていの場合自分にとってストレスです。ですので、できることはほとんどありません。ちゃんちゃん♪

しかしそれでは占いになりませんので、まじめに考えると、たったひとつだけできることがあります。
それは

自分が思っていること、考えていることを正確に相手に伝える。

コレです。
対人関係が壊れていく理由の多くは、相手をコントロールしたい(愛しているからもっと自分のことを思って欲しい)という欲求から来ます。
これはどうにもならないばかりかマイナスです。

しかし、相手のことを誤解していて壊れていくこともあります。
「私はAを望んでいるのに、相手はBを望んでいると思い込んでいる」という場面です。
私はAを望んでいる。相手は私にBであって欲しい という場面は相手をコントロールしたいのですから、問題外です。
ですが、誤解が生じることによって対人関係が築けないというのはもったいないです。もしかしたら
「私はAを望んでいます」
とハッキリ相手に伝えることができれば、誤解から生じる対人関係の終焉にはならないかもしれません。

対人関係で自分ができることはとても少ないです。
ですが、だからこそ、少なくとも自分のことを正確に相手に伝えることが大切です。私たちはもしかしたら、それしかできないかもしれません。


2013年07月14日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ