最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS

2013年04月17日

感情はコントロールできない

自分を知るホロスコープ占い今週土曜日の「計画を立てるタロットセミナー」に空きが出ましたので、1名様追加募集をいたします。
このセミナーの目的は
・自分を知る
・自分の目標を決める
・それに沿って来月何をするか考える
・来月起こるべき出来事に対しての対策をタロットで練る
と、こんな感じです。基本的には朝活の月間版です。時間が少し長いのでタロットをどのように活用するのか、計画を立てるとは、とかその辺のこともお伝えできればと思います。
いずれこのセミナーは
@星占いセミナーに参加された方のみ
A自分を知るセミナー(開講予定)に参加された後が望ましい
B2ヶ月、あるいは3ヶ月をワンクールとしての開催
にしたいと思っています。
少人数(今年秋には6名予定)で、毎回同じ人と関わりながら励まし合いながら、目標を達成するような、そんなイメージにしたいと思っています。

つまり、1回では身につかないからです。

さて。
今日は感情のコントロールの仕方について記したいと思います。
なぜかというと、実は今私が眠いからです。。。

自分の気持ちを高めていよう、常にやる気に満ちあふれていよう、そう思っても、気分が落ち込むときはありますよね。
そんな時に、気持ちの落ち込みをカバーする直接の方法は、ありません。
感情をコントロールすることは不可能なのです。

今、私は眠いと記しましたが、この、眠いという生理反応(生理現象)も、コントロールすることができません。
眠いときはどうしたって眠いのです。では、その時にどうするかというと、ほっぺをつねってみたり、コーヒーを飲んでみたり、うろうろ歩いてみたりします。

つまり、行動を変えています。
行動を変えることによって、眠気を覚まそうとしているのです。
気合いで眠気は覚めません。

感情もそれと一緒です。
落ち込んだときはそれを抑えようとするのではなく、行動を変えることです。明るい音楽を聞く、踊ってみる、叫んでみる、友達と食事に行く、などです。

私が今少し触れている心理学は、それらを車の4つのタイヤで表します。
前輪が思考と行動です。
後輪が感情と生理反応(生理現象)です。
車はハンドルを切ると前輪が向きを変えて、車全体の方向を変えます。後輪はそれについてくるだけです。後輪を変えることを試みるのではなく、ハンドルを切って思考と行動を変えるのです。

ただ、思考を変えるのは少し高度だと思います。(急に、突然)降りかかってきた感情や眠気などは、行動によって変えていく方が早いです。

自分がご機嫌になれる行動は何か、それを持っているといいですね。


2013年04月17日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ