最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS

2013年04月13日

不安と恐れ

自分を知るホロスコープ占い以前どこかの記事で
「目標を決めると、それをしなくちゃ行けないと思って息苦しくなる。だから僕はそんなことをしたくない」
と、コラムニストかだれかが書いていました。

もちろん、それはそれで良いでしょう。
ですが、占い師的に言うなら、それは目標が間違っているからだ、と言えます。

本当の目的・目標はホロスコープの中にのみあり、それに合致していないものは、本当の自分ではなく、どこかに押しつけや周りの目や、〜ねばならない、という考え方が残ってしまっているからです。

自分が本当にそれを目指したいと思えば、それは自分にとって心地よい動きになります。目的・目標だけでなく、向かい方もホロスコープに書いてあるからです。

だけれども、この、ホロスコープに書いてあるというのは実はちょっと難しいです。ですから、もしみなさまが本を読んだりちょろっと10分くらいで占ってもらったりしたときに、
「私は不動産関係が向いているんだ〜」とか
「私は医療関係が向いているんだ〜」とか
そういう答えをもらっているのなら、それは×です。
星占いは業種ではなくて、動きや感情を表しているからです。

話を元に戻します。
目的目標を決めると、上記のような例の他に、失敗の恐れというのが出てきます。今とは違う行動をするわけですから、当然失敗するかもしれない、と思うのです。
でも、先日面白い言葉を聞きました。

最も成功に近い道は、失敗の数を倍にすることだ。

成功するか、失敗するか、ではない。達成が早いか遅いか、しかない。

過去の人たちはみんな、失敗を恐れて、それを乗り越えるための言葉や考え方をそれぞれ作りだしてきたんですね。

つまり、偉人も私たちも一緒、ということです。


2013年04月13日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ