最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS

2013年04月10日

未来は決められる

自分を知るホロスコープ占い4月9日にモチベーションアップのための無料勉強会が行われました。
参加して下さったみなさまありがとうございます。
この勉強会は占いとはまったく関係ないのですが、まじめな勉強会です。
今回は冒頭1時間、お世話になっているアチーブメント株式会社さんの講師をお招きして、手帳についての講座をしていただきました。
なかなか興味深かったのでここでご報告させていただきます。

タイムマネジメントとスケジューリングは違う

とおっしゃっておりました。
タイムマネジメントは「未来に起こる出来事を管理する」
スケジューリングは「忘れないようにメモ書きする」
ザックリ分けてこんな感じです。

私は昨年までキキララの手帳を使っていました。それはまさに「忘れないようにするためのメモ書き」です。
予約の方の名前を3人分一日に書ける、それで十分に役割を果たしていました。○月○日○時から何がある。それを忘れないように記入しているのが昨年までの私の手帳でした。それはスケジューリングです。

それに対してタイムマネジメントは「未来に起こる出来事を管理する」です。未来に起こる出来事なんて管理できるわけないじゃん(>_<;)
と思うのですが、実は私たちはそれを日々実践しています。

例えば、翌朝10時に彼と○○駅で待ち合わせしているとします。
そのためには、家を×時に出なければなりません。そのためには、お化粧に○分、シャワーに○分、着替えに○分、朝食に○分、×××に○分、だから△時に起きなければならないな。
じゃぁ、目覚ましを△時にセットして、寝よう。

簡単に言うとそういうことです。
つまり「私が10時に○○駅にいる」というゴールにたどり着くように、そこから逆算して明朝(未来)の出来事を管理しているのです。

このように、私たちは自分の未来を自分で決めています。

これは簡単な、短期的な例ですが、長期的でも人生の大きな何かに対しても考え方は同じです。
つまり私たちは、自分で自分の未来を決めることができるのです。

そのためには、単なる物忘れ防止のキキララ手帳ではなく、ゴールに向かって今何をするべきかをきちんと考察し、自分の行動を管理できる手帳が必要になってくるのです。

続く


2013年04月10日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ