最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS

2013年04月08日

ホロスコープ理論A

自分を知るホロスコープ占い昨日はなりたい私(自分の夢や理想)と、なれる私(神様が与えてくれたエネルギー)は一致している、ということを記しました。
本当に心の声に従ってなりたいものを見つけようとするのなら、それは必ずホロスコープと一致したものが出てきます。ならば、それは必ず達成できる力を持っています。

ホロスコープは地球から見た星の配置図です。
地球から見た星の動きはものすごく複雑で、ある瞬間の星の配置は二度と起こらないと言われています。
その人のホロスコープはその人だけのもので、同じものは存在しません。
それはすなわち、その人がこの世で存在する意義を表すことになります。(なるべき私)
その人ができること(ホロスコープ)は、他の人にはできないからです。(同じホロスコープは存在しないため)
みんなそれぞれ違う役割を持っています。

ホロスコープとは、その人が世の中で果たすべき役割(なるべき私)が書かれている図なのです。

これを昨日の話とあわせてみると、
 なりたい私(理想の私・夢=幸せな状態)
=なれる私(可能性、持っている力)
=なるべき私(果たすべき役割)
全てイコールで結ばれることが分かります。

私たちは本当に「なりたい」と思ったものになるだけの力を神様から与えられています。と同時に、そうならなければなりません。なぜなら、そうなれるのはその人しかいないからです。
私たちは幸せになるために生まれてきて、幸せになる権利を持っていますが、同時に、幸せになる義務も背負っているのです。幸せなときが、世の中に対して役割を果たしているときだからです。


2013年04月08日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ