最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS

2013年04月24日

夢を共有する

自分を知るホロスコープ占い
みなさまこんにちは。いくつかのセミナーに出て思うことは、
「やる気の大切さ」
です。
成功されている方が異口同音におっしゃるのは、やる気が一番大切で、それがなければうまく行かない、ということでした。
では、やる気をどのように持つのかというと、常に未来を意識することです。
いま目の前の仕事を考えるとやる気が無くなってしまうかもしれませんが、将来を考えると少しは気持ちも切り替わるでしょう。
つまり、なりたい自分、理想の自分に今の仕事が役立つと思えば、やる気が出てくるはずです。

会社内でリーダー的な立場にいる方と深く関わった占いをしていますが、部下や社員さんにどのようにやる気を持たせるのかというのはとても大切です。やる気があるときに最も効率の良い働き方をするからです。
そのためには部下や従業員さんの夢を知ることです。どうなりたいのか、どのような未来や夢を持っているのか、それらを知るためのミーティングをすることです。
仕事の指示を出すときに、部下の夢や理想が分かっていれば、それに関連づけた指示ができますし、第一、部下にしてみれば上司がそこまで理解してくれている、応援してくれている、育てようとしてくれている、そう思えば嬉しいものです。

部下の人も自分の夢や理想をキッチリと持つ。
上司はそれを共有して、応援する。そして、今の仕事とそれを当人が(自分で)結びつけられるように考えさせる。

そして、実際にそうしているところはうまく行っています。


2013年04月24日 | ビジネス

2013年04月23日

占い師はコンサルのコンサルもします

自分を知るホロスコープ占い
星占いセミナーは5月22日(水)19時〜の開催となりました。よろしくお願いいたします。料金は3,000円です。
星占いの考え方、私たちはなぜ生まれてきて、何をするべきなのか、などを詳しく興味深くお伝えします。
役立つ情報満載で行きますので、下記のような方はぜひお越し下さい。
・自分に自信を持ちたい
・自分の存在意義が分からない
・毎日が平凡
・もっと輝きたい
・充実した毎日を過ごしたい
あわせて双子座のことも少し行います。2時間〜2時間半の予定です。

さて。
私たちは新しい会社に入社する時、新たに仕事を始める時、とってもやる気になっています。その業界に対して、その会社に対して、理想があり、貢献したい気持ちにあふれている方がほとんどだと思います。
ところが、いつの間にか会社や職種に対して、理想と違って失望します。
今日はそんな話を毎月占いに来てくださっているコンサルタントの方としていました。

人はだれでもやる気になっている時が一番効率が良いです。

社長さんにとって最も重要なのは(とりあえず、やはり)利益です。
利益=売上−経費 ですから、売上を上げる家計費を減らすかで利益は増えます。
手っ取り早く経費を削減しようとするのなら、人件費を削ってしまえばOKです。リストラ、減給。しかしそれらは縮小均衡です。
経費の減らし方として、今いる人に2倍効率よく働いてもらったら、人件費は半分です。
同じ人件費で倍の作業工程がくめます。つまり、その分売上向上のための策を打てます。拡大均衡です。

数字的にその発想を持つことは難しいことではありません。2倍とは言わないまでも2割増し位なら現実的な数字です。(本当はもっと行くと思います)
そのためには環境を整えなければなりません。やる気にさせる環境です。それをどのようにするのかを、今日の占いでやっておりました。

人はだれでもやる気になっている時が一番効率が良いです。
つまり、やる気になればいまの2割増しくらいの仕事は簡単にできます。

具体策はまた後日。


2013年04月23日 | ビジネス

2013年04月22日

カードはいろんな意味を持つ

自分を知るホロスコープ占い
タロットワークでは一枚のカードを現状にあわせてとことん考えます。
自分の個性
置かれている状況
しようとしていること
やらなければならないこと
環境
それらをあらかじめ整理して、それから一枚引きます。一枚引きなのは、テクニックではなく、考え方やカードの深読みなどをするためと、
「カードありきでなく、相談事ありき」でリーディングするためです。

カードの意味は人によっていろいろ違います。タロットカードには絵が描かれているからです。ミュシャの絵をみてゴージャスだと感じる人もいるでしょうし、ゴテゴテしていると感じる人もいるでしょう。モネの絵を綺麗だという人もいるでしょうし、ぼやけてなんだか分からない、という人もいるでしょう。ピカソの絵を芸術だという人もいるでしょうし、狂っているという人もいるでしょう。

好き好きです。
(ただし、どんな雰囲気が好きかはホロスコープと一致しています)

先日のワークである人が「太陽」を引き当てました。一般的には良いカードです。しかし、そのカードは彼女にとっては余り良くないカードでした。彼女にとっての「太陽」(ウエイト版)のイメージはうるさすぎるし暑苦しいし、主張しすぎです。

タロットには単語が書かれているわけではありません。描かれているのは絵です。従って、それがどのように解釈されるのかは、その人に委ねられるべきです。(もちろん、初心者なら様々な象徴を深読みできないということはあります。なので、プロに聞いたり本を読んだりすることは有益です)
自分が自分のことを占うのなら、まず、出てきたカードを自分なりにどう感じるのか、それが大切です。
その時に、手を抜かないことです。出てきたカードは何らかの意味を持っているからです。例えば自分が
「今週は迷っていたけれども、新しい○○にチャレンジしたい」
と思っていた時に行動のカードが出て
「やっぱり、チャレンジしろって言ってる! ヨシ!」
と思うのも悪くはありませんが、もっと深読みをする必要があります。

そうでないとタロットカードが○×の意味しか持たなくなるからです。

ただし、計画をきちんと立てることが主な目的なので、深いタロットのリーディングは別の機会を作らないと、と思います。
一枚のカードを読むだけでも1時間も2時間もかかるからです。


2013年04月22日 | タロット
Powered by さくらのブログ