最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RSS

2013年03月30日

チャレンジする人、止める人

みなさまこんにちは。今日は演劇を見に行きました。観劇で感激ですね。
演劇を見るのは大好きなのですが、見ると打ちのめされるんですよね。
自分がやっていない感満載です。
観客に対しての決意や、チームワークや、情熱や、そういうのがズバ抜けているんですね。彼らは。
今回もドラえもん-のび太、ドラえもん-のび太、になりました。
あまりにも良かったので、男爵のサインをもらってきました。カッコいい。私はファンになりました。

さて。
演劇もそうかもしれませんが、アイドルでも芸人でも、チームでも何でも、ファンがいれば、アンチファンもいます。
私は大女優北島マヤの大ファンなのですが、北島マヤより北原リエだよとか、いろいろあると思います。

私の所には有名人を目指している方がたくさんいらっしゃいます。そんな大げさな有名人でなくても、不特定多数を相手にする職業、占い師とか、セラピストとか、マッサージとか、文筆家とか、読者モデルとか、そんな感じです。おそらくみなさまの中にもそれらを目指そうとしている方がいらっしゃると思います。
しかし、不特定多数をお客さんとして相手にすることを怖く思う方もいらっしゃるようです。「叩かれる」ことを恐れて、HPをやらないとか、いま一歩踏み出せない、という感じです。
確かにネットの世界では何が起こるか分かりませんし、批判されることもあるかもしれません。ですが、批判されだしたら有名になった証拠、とも言えます。

叩かれても凹まない強い気持ちを持つためには、いくつかのアイディアがあります。それは昨日記したこととも少し似ていますが、今日は割愛します。私が今日、そういう方に最もお伝えしたいことは、

あなたのその行動に「×」を出す人。
その人たちは、あなたよりも明らかに志が低い人です。

そしてそれは、不特定多数をお客さんにする職業だけでなく、どの場面でも言えます。
つまり、何かにチャレンジをしようとした時、それを止めようとする人。
その人は、明らかにチャレンジをするあなたより志が低いと言えます。

自分が目指すのはどこなのか、それを見失わないようにしましょう。


2013年03月30日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ