最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RSS

2013年03月28日

プライドを捨てることも必要だ

例えば私が「今日1日で10人を占おう」と決めたとします。
それが仮に、10人の人を幸せにすることになるとしましょう。少なくとも私がそう思い込んでいるとします。
ところが、お客さんが3人とか5人とかしか来なかったとします。その時に、私はどうするか、となります。

私は美しく生きていきたいですし、占い師としてのの格を上げたいと思っています。ですから、水道橋の駅前でサンドイッチマンになって呼び込みをしたり、ビラ配りをするなんて考えられません。

さて。ここで問題が生じてきます。
つまり、10人占うという目標の未達か、惨めな(と思っている)自分のどちらを取るか、ということです。

目標を達成しようとしたんだから、何が何でも目標を達成すべきでしょ。
という人もいると思います。ですが一方で、
嫌なことやってもしょうがないでしょ。やらされているわけじゃないし、そもそも自分で立てた目標なんだから。自分を守るべきでしょ。

さて。どちらにしましょう。
ここで考えたいことは、視点がどこにあるか、です。
占い10人という目標は、「今日、10人の人を幸せにする」です。
一方、美しく生きるは、「自分のプライドを損なうことはしたくない」です。

どちらが正解とは言えません。自分がどちらのスタンスか、です。

つまり、目標を達成させようとするときに、どこに視点をおくか、だれのため、何のために、ということになります。

自分を知ることで、どちらのスタンスに立てば、より自分の居心地が良いのかが分かります。
また、どちらかのスタンスを決めたのなら、どうすればそれが実現できるのか、占いではそこをしっかりと考えていきます。


2013年03月28日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ