最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

RSS

2013年03月25日

夢と理想を実現させよう

4月の占いの予定を少し変更しました。
よろしくお願いいたします。

今日は朝活に参加されているNDさんの、花屋さんのオープン日です。
NDさんが初めて占いに来られたのは2005年。もう7年も前です。
なかなかお洒落で可愛らしいお店でしたので、写真をどうぞ♪


DSC_0141.jpg

そこで何をするのか、は、これからのお楽しみです。
NDさんはお花を「売る」というよりも、別の要素を付け加えたい、そしてとにもかくにも「良い花をそろえたい」と言っていました。
太陽星座に合致しています。

夢と理想を実現させる。
それはとても大切なことです。
なぜなら、自分の夢と理想はホロスコープに書かれたことと一致します。
ホロスコープのことを実行するのは、自分が生まれた意義、果たすべき役割そのものだからです。

私たちは幸せになる権利がありますが、同時に幸せになる義務も背負っています。

幸せ=ホロスコープ通り=世の中で役割を果たしている

いつもお伝えしている内容です。
みなさまも、自分の、本当の夢と理想を実現させましょう。
自分のために。
世の中のために。


2013年03月25日 | 日記

2013年03月24日

双魚宮(魚座)

牡羊座のみなさま誕生日おめでとうございます。
とはいえ、魚座さんのことを記していなかったので、今日は魚座さんについてです。

魚座さんのキーワードは 信じている です。
また、別のキーワードとして「慈愛と芸術」というのもあります。

魚座さんは人間界で生きていくのにどうしても苦しいことがあります。
それは、現実とか、言語とか、決められた物差しとかより、感覚重視だからです。
例えば、言葉より映像です。
人間界では思っていることを口に出して、言葉としてそれを伝え、コミュニケーションをします。
もし、この人間界が、言葉ではなく音で表現したり、色や絵でコミュニケーションを取っていたとするのなら、魚座さんはコミュニケーションの達人です。
これが芸術のキーワードです。言葉や実よりも、感じることに才能があります。

A,B,C・・・と伝えているのに、A’,B’,C’と返ってこずに、イ・ロ・は・・・とか返ってきたりします。

信じている、というキーワードは魚座さんを勇気づけます。
つまり、信じていれば何でもできちゃいます。ですので、給湯室で女友達がいるにもかかわらず、人妻に告白できたりします。
あ、それは私の(過去の)部下か。
それを彼に聞くと「だって、オレに気があると思ったんだもん」
本能のまま動いているように見えますが、詰まるところ、信じていたんですね。
他にも魚座さん(の男性)のエピソードはてんこ盛りあります。
魚座の男性はカワイイです。年上の女性からモテます。
私には二人のものすごく親しい魚座の男性がいますが、彼の話を女性にすると、みなさん必ず「会ってみたい」と言います。
でも、「つきあってみたい」と言う人はいません。

少し脱線しすぎました。まじめに書きます。

魚座さんのキーワードは1対多の愛です。
これは、どの魚座さんでも必ず持つべきキーワードです。
「自分が(勝手に)何かすることで、世の中みんなが幸せになって欲しい」

コレです。
今、自分が何をして良いのか分からなくなっている魚座さん、今、目標が見えない魚座さん、世界平和や人類愛や、動物愛護とか、貧困地帯の子供を救うとか、そういうことを考えてみてください。
世界平和を願って、そこから自分が何ができるのか、考えてみましょう。

今自分が思っている○○のために、より、多くの人やものに対して、愛を注いでいるイメージを持ってみてください。
何かアイディアが見えてきます。
ここにたどり着くことで、魚座さんは本領発揮できます。


2013年03月24日 | 星占い

2013年03月23日

どちらの道を進むのか

みなさまこんにちは。いつもありがとうございます。

戦略会議室のテーマを少し変えました。お気づきになった方、いらっしゃるでしょうか。
今後「自分を知る」をテーマに掲げて占いをしていきたいと思います。
何をするにしても、自分を知ることからです。

婚活も。
就活も。
転活も。
牛活も。

自分が何を求めているのか、それを知ることは大切です。
そして、ホロスコープで示された「自分」をどのようにポジティブに人間界で表現して行くのか、です。
ここがポイントで、神様と申し合わせの時は、人間界でどう生きていくのか、までは打ち合わせしないんですね。どのようなエネルギーを欲して、与えられるのか、です。
なので、そのエネルギーをポジティブに生かすも、ネガティブに生かすも、神様としては関係ないわけです。つまり、私たち次第。

占い師は、神様から与えられたエネルギーを、人間界でどのようにポジティブに使うのか、その翻訳者だと言えます。

さてさて。
ポジティブとネガティブの境目は何かというと、快楽か充実か、です。
これは後日詳しく説明したいと思いますが、詰まるところ、
たのしぃ〜 うれしぃ〜 いきもちいい〜
で生きていくのか、
苦しくても、充実を求めるのか、の違いです。

で、今日、占いに来てくださった方に聞いてみました。

「楽しくて快楽満載の人生と、苦しいけど充実した人生と、どちらを取りますか?」

二人の方に聞いたのですが、二人とも

「そりゃー、苦しくても充実した人生ですよ」

と、ためらわずに答えておりました。
エライ。

なので、その、苦しみが少しでも苦しくないように、私はみなさまが進む茨の道を、まぁ、砂利道か、ほうきで掃くくらいはしたいと思っております。舗装できればなお良いですね。


2013年03月23日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ