最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

RSS

2013年02月05日

だれと占いをするのか

みなさまこんにちは。
たいていの場合、占いは1対1で行われます。
セミナーやレッスンは1対複数、あるいは1対多で行われます。

さて、では、占いの1対1は、誰対誰で行われているでしょうか。

占い師 対 自分(相談者)

ではありません。

理想の自分 対 現状の自分

です。
つまり、占いとは、占い師が言うことをみなさまが聞いている、みなさまが受動的な立場にいる、のでは無いということです。

占いは、なりたい理想の自分 と、 今の自分との戦いです。
ですから、なりたい自分になれるように考えなければなりません。
理想の自分と今の自分とのギャップを埋めるために、何をするべきか、何ができるのか、優先順位はどこなのか、などを考えなければなりません。
そして、実践です。

今のあなたがそこにいるとします。
なりたい自分がたどり着く先です。でも、そこはぼんやりしていて道が見えません。
占い師は、なりたい自分に対して、明かりをともし、そこに向かうための道を作るために、測量をしたり、歩きやすいように整備したりするのです。
行き先(なりたい自分)と道(実際の行動)はみなさま自身が決めて、創り上げていくしかありません。

基本、占いをすれば幸せになれる、ということはないからです。




★☆戦略会議室セミナーのご案内☆★
3/9(土)星占いセミナー
朝活! タロットを味方に付けるワーク
3月21日(木)モチベーションアップのための無料勉強会


2013年02月05日 | 占い
Powered by さくらのブログ