最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2012年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

RSS

2012年04月30日

I am(牡羊座)コメントのお礼

昨日英語に関してのコメントを頂きましたので、ここにその部分だけを転載いたします。
(全文はこちら)

いつもお世話になっております。
少し英語の話題が出ましたので、ちょっとだけ自分の得意分野なので捕捉になればと思い横やり失礼いたします。

I amの「am」ですが、尾瀬さんのおっしゃるとおり「主張」とは少しと言わずだいぶニュアンスが違うと思います。
どちらかというと、「存在」や「状態」という概念があっているのではないかと私は思います。

I am a woman(私は女性【という状態】である)
I am working (私は働いている【状態】である)

なんというか、準備が整ってその状態にある、というか・・・。
(My name is Suzanのような文になってしまうと、ちょっとズレが生じるような気がしますが、これは主語に依拠する、ということで・・・)

「存在」については、デカルトの「我思う、ゆえに我有り(Cogito ergo sum)」の英訳「I think, therefore I am」あたりが示すとおり、I am で「私は(そこに)いる/在る」という意味にもなります。
実例で言うと「I'll be there(私はそこにいる(だろう)よ)」

・・・なんとか日常生活ができる程度の英語が使えるレベルに過ぎないので、学術的な説明はできず、「なんとなく」なあいまいな表現になってしまって申し訳ありませんが、何かヒントになればと思い書き残させていただきました。


ところでそんな私も牡羊座です。
実際「自分のペースに他人がついてくるのが当たり前」と思っているところがありますし、よく「さぁ!みんな行くよ!」をやります。
が、他人が着いてこないと、確かに寂しいと感じるのですが、「ふん、いーもん、私は行くもん。別についてきてくれなくてもいいんだもん。誰が何と言おうと私はこっちの道が正しいと思うから行くんだもん」
・・・という若干ツンデレ状態で突っ走っているような気がします(苦笑)
上記は内心の考えなだけで、主張することはあまりありません。
(訳:勝手に一人でぐれてるだけ)
まさに"「行く」という「状態」を「宣言」しているだけ"だと思います。
I am going to do it(私はそれをするつもりだ)、I am ready to go(出発準備OK!)です。

・・・ここに「実際できるか否か」や、「今どこにいるか」、が加味されるともう少し人生楽になるんじゃないか、と思ったりしないでもないですが(笑)



興味深い内容をありがとうございます。

いくつか補足しますね。

他人が着いてこないと、確かに寂しいと感じるのですが、

のところは他の星によるかもしれませんが、牡羊座だけでも説明が付きます。
牡羊座は基本的に人が好きです。
人と関わることが好きとか、世話をするのが好きとかではなく、人と接することに対してプレッシャーがありません。
視点が相手にはありませんが、BGM(BGP?)として人の存在は欲しいのです。
わりと騒々しい、人の動き、躍動感、活動的な雰囲気を感じられると心地よくなります。
(これは白羊宮の特徴です。牡羊座さん(太陽星座が牡羊座)が100%いつも常にそうであるとは限りません。)

・・・ここに「実際できるか否か」や、「今どこにいるか」、が加味されるともう少し人生楽になるんじゃないか、と思ったりしないでもないですが(笑)

はい。おっしゃるとおりです。
ですが、それは「楽になる」です。
牡羊座さんにとって楽になることが心地よいこととは限りません。
ね。(^_-)-☆


2012年04月30日 | 星占い

2012年04月29日

I am (牡羊座)

牡羊座さんについていくつかの補足をしたいと思います。

弾をたくさん持っている
仮に、100発撃って1発しか当たらないとします。99発は外れ。
でも、そう考えてはいけません。
100発撃つ時のあの快感。それが大切なのです。
結果が重要なのではありません。撃つこと、つまり、チャレンジすることです。それも、思い立ったらすぐに。そうでなければ次の(撃つ)チャンスがすぐ来てしまいます。
そして、もしかしたら当たるチャンスを逃してしまうかもしれないのです。
とにかく、撃ちまくりましょう。撃つ快感を充実感に変えましょう。

古くに占星術を勉強された方は、牡羊座の特徴として、主張(am)キーワードに学んだ方も多いと思います。
今日はそれについて記します。

am主張
占星学的には12宮は白羊宮(牡羊座)から始まるので、星座の最初に位置しています。
なので、最初に行きたがるというキーワードが出てきます。(カナ?)
さて、この、「主張」という日本語がどうもしっくり来ないのです。

英語に詳しい方に教えていただきたいのですが、I am ってどういう意味ですかね?
試しに、ネットで翻訳すると、Yahoo!とエキサイトとinfoseekと@niftyとOCNは 「私はそうです」と出ます。
Googleだけはちょっと違っていて I am と入力すると 「私は〜です」と出て、I am. と入力すると 「私は思います。」と出ます。

次に、『主張』をデジタル大辞泉で調べると 「自分の意見や持論を他に認めさせようとして、強く言い張ること。また、その意見や持論。」
と出ます。

日本語の『主張』は「相手に認めさせること」「相手に対して(何らかの手段を用いて)伝えること」、つまり相手に対して自分のエネルギーをかけることで、そこに相手がいない限り主張にはなりません。
英語の(特にGoogleのI am. が分かりやすいと思いますが)それは、「私」という『状態』を表しています。

I am a Boy.
「私は少年です!」と主張しているのではなく、自分が少年である状態を表しているの(ではないか、と思われま)す。(英語赤点だったんでよく分からないんですよね。間違っていたらスミマセン。)

Yes, I am.
「私はそうだ!」と主張しているのではなく、自分がそうである状態を表しているの(ではないか、と思われま)す。(英語赤点だったんでよく分からないんですよね。間違っていたらスミマセン。)


つまり am は日本語の「主張」には当てはまらないわけで、牡羊座に主張の意味を当てはめるのは間違いです。
主張は別の星座(獅子座)が受け持ちます。獅子宮は自己顕示欲ですから相手に対してエネルギーをまき散らします。
「オレはこう思っているよ」
「オレはこう考えているよ」
「オレがやるよ」
「オレの意見を聞けよ」
それらの自己主張は獅子宮の領域です。

私の星占いシートの牡羊座の欄には「自分のペースに他人がついてくるのが当たり前」とあります。

「さぁ!みんな行くよ!」
と、確かに白羊宮は言います。ですが、主張しているわけではありません。
その証拠に、他人が付いて来ようが来まいが、突っ走ります。
「行く」という「状態」を「宣言」しているだけです。
主張していません。

「さぁ!みんな行くよ!」
と、獅子宮の人が言ったら、必ず後にこう言います。
「行くよ! オレは行くんだよ! 行くんだからな! いいな! みんなちゃんと付いてこいよ」

デジタル大辞泉の『主張』をもう一度記します。
「自分の意見や持論を他に認めさせようとして、強く言い張ること。また、その意見や持論。」

他に認めさせようとするのは獅子宮の特徴です。
白羊宮は他人に対しての視点がありません。
それは、その人の動きを分析する上でとても大切な違いです。
例えば、意見を『(自分勝手に)言う(する)』ことが大切なのか、『(他人から)認められる(成功する)』ことが大切なのか、の違いです。

つまり、他人がどのように評価しようとも、たくさん撃つことです。


2012年04月29日 | 星占い

2012年04月28日

I have (牡牛座)

星占いを勉強している方は、牡牛座の特徴として、所有(have)キーワードに学んだ方も多いと思います。
今日はそれについて記します。

have所有
12星座にはキーワードがあって、牡牛座はhaveです。古くに学ばれた方はそのキーワードを覚えてことでしょう。
ちなみに牡羊座はamです。I am 我、有り。明日記します。

所有というのは「手に入れる」ということです。
手元にある。永遠に自分のものである。ということです。レンタルじゃダメです。
永遠に自分のモノです。安心するでしょう? 去って行かないのですから。
強欲、欲張りなのではありません。
今日も明日も明後日も、自分の手元にちゃんとある。
そこに変化がないので安心です。
そういう意味で、不動産(関係の仕事)にも興味があります。
もっと分かりやすいのは骨董品です。
永遠と続いて来たものを、自分が所有する。金牛宮らしいです。
美術品を集めたりします。
(ですが、和もの、古いイメージの物が好きです。お洒落な西洋美術(特に近代)は天秤宮の領域です)

ただし、たくさんのものを手に入れるためにはお金が必要です。
ギャンブル好きではないのでコツコツ貯めようとします。
そして、自分で貯めたお金なら、自分で使えます。
(つまり、他人に対して使おうとしない。これは恋愛の星、金星のところで話をしなければなりません。牡牛座のルーラーは金星ですからね。)
なので、金運は2ハウスで見ます。
お金があると安心する。手に入れられると安心する。手に入れるためにはお金が必要。。。
でも、お金の価値観は育ってきた環境に因るところが大きいかな。

所有するのはあくまでモノです。人ではありません。
従って、支配欲とは違います。
頑固ではありますが、人を支配しようとは思っていません。
安心するためには形がハッキリしていることです。
牡牛座さんのもうひとつのキーワードとして五感がありますが(後日記します)、安心するために手で触れることが大切です。
人を支配することは手で触れないので安心感を得ることはできません。
牡牛座さんで支配欲が強ければ別のところに理由があります。(支配は冥王星の領域で、牡牛座さんにとって(たいていの人にとってですが)それはあまり良い領域ではありません。冥王星が利いているかどうかはどのホロスコープでも注目すべきポイントです。それは10月末に記します。)

五感については後日記します。


2012年04月28日 | 星占い
Powered by さくらのブログ