最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS

2012年01月15日

来年の目標

昨日は毎月恒例になっている夜中まで占い大会でした。お疲れさま。途中で寝ないで帰れたのかな?
私は2時を過ぎて寝ると次の日使い物にならなくなるので、今日は占いレッスンだけを予定に入れておきました。
タロットのレッスンも久しぶりに振り返ると結構楽しいものです。
タロット一枚一枚は本当に人生のヒントを教えてくれます。一枚一枚の解説は面倒ではありますが、しかし一枚一枚振り返ることで忘れてはいけない教訓を胸に刻むことは悪いことではありません。
タロット占いレッスンをすると、いつかタロット(カード)セミナーでもやってみたいと、いつも思うんですよね。

レッスンの後半は星占いでした。
12星座の特徴を分かりやすく説明したのですが、なかなか良いレッスンだったと思います。
どんな相談事でもホロスコープから人物像を捉えることが大切ですから、12星座をきちんと把握しておくことがまず重要です。
エレメント別にどのような特徴があるのか、また、同じエレメントでもそれぞれがどのように違うのか、実生活とホロスコープをどのように結びつけるのか、などをやりました。
年末に記したものの、延長、拡大という感じでしょうか。
趣味、仕事、恋愛、セックス、それらを分かりやすく考察していくわけです。

ホロスコープ解釈で大切なのは、言葉ではなくイメージです。
例えば、イチャイチャべたべたと言ったって、牡牛座のイチャイチャべたべたと、獅子座のイチャイチャべたべたはずいぶん違います。
それらをきちんと理由を解説した上で、わかりやすく解説していきます。

例えば、
蠍座と乙女座は同じような(しかし全く違う)動きをします。
蠍座と乙女座なんて、クオリティもエレメントもルーラーも全く違うのですが、私たちの実生活の中では表面上同じ動きをしたりするわけです。
獅子座と蟹座も同じような(そしてある条件ではとても似ている)動きをします。
獅子座と蟹座なんて、クオリティもエレメントもルーラーも全く違うのですが、これまた私たちの実生活の中では密接に関係した動きをしたりするわけです。

つまり、クオリティとかエレメントとかルーラーとかに囚われていたら、実際のホロスコープ解読はできないわけです。

それらのことをいつかセミナーみたいにできれば良いなぁ、と思っております。
少し星占いが分かっている人だと、結構楽しめますし、役に立ちすぎて、今までの学んだことがバカっぽく思えるかもしれません。
来年の目標です。

昨晩と今日のレッスンでちょっと使い果たしたので、文章がおかしかったらゴメンナサイ。


2012年01月15日 | 日記
Powered by さくらのブログ