最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS

2012年01月03日

まず、舞台に上がろう

東洋大学は強かったですね。
昨年の悔しさが強かったので、そのエネルギーが出た感じです。
昨年、控えだったある選手が負けて号泣している同級生を見て思ったそうです。
「この悔しさは、走った人だけが分かるんだ。自分は走った選手ほどは理解できない。」
彼は負けた悔しさを理解できなかったことをバネに練習に臨み、今回見事に大役を果たしました。

つまり、舞台に上がらなければ、悔しさもなければ飛躍もない、ということです。

みなさまの中にも、何となくうまく行っていないけれども、特に不満はない。でも、何となく不安。みたいに思っている方がいるのではないでしょうか。
苦しみもないし、悔しさもない。でも、満足感も充実感もない。
それはそれで幸せという言い方もできますが、私たちは自分が望んでそのホロスコープに生まれてきたのですから(ここ)、それをやらないのは神様に対しての裏切りだけでなく、自分に対しての裏切りでもあるのです。
まずは舞台に上がりましょう。そうでなければ、飛躍することはできないのです。
箱根と違って、私たちは自分で舞台を作ることだってできるのですから。
(そもそも、上がるべき舞台は何なんだ、という大問題もありますが〜。)


2012年01月03日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ