最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS

2012年01月02日

ジャンケンで負けない方法

みなさまこんにちは。
今日はお正月恒例の箱根駅伝を見ていました。
私は横浜出身なので箱根駅伝の道のりはまさに若い頃に行きまくったところです。
ここ2〜3年、2日と3日の午前中はおやすみを頂いて、往路、復路とも全行程を見させて頂くことにしました。これが会社勤めを止めて得た、一番大きなことかもしれません。

3年前の往路は感動モノで、本当にすごいドラマでした。
あれから3回(つまり、全4回)。すべて彼はやり遂げました。
確かに、昨年の21秒と、それがあったから今年は、というのはあるかもしれません。
しかし、76分(台)を広言し、それをやり遂げたのはたいしたものです。

彼のホロスコープを見ているとなかなか興味深く、いえ、とても分かりやすいと言えるかもしれません。

集団競技が好きな負けず嫌い。

何度もテレビで紹介されていたのは、とことん自分を追い込むタイプ、ということでした。
なぜそれができるかというと、とにかく負けることが嫌いだそうです。ジャンケンですら負けたくないと言っていました。

自分を追い込むことができれば、今よりももっとできるかもしれません。
自分を追い込むために広言するのは、彼にとっては良いアイディアなのでしょう。
人それぞれではありますが、その方法を知ることは有意義だと思います。
彼と同じように広言する
計画を立ててその通りにする
一発逆転のように密かに達成する楽しみを持つ
負けず嫌いを利用する

ただ、負けず嫌いのエネルギーを使うのは(特に女性の場合)は本当に最後の手段です。このことについては機会があれば記します。

さて、ジャンケンすら負けたくないという彼。
実は、ジャンケンで絶対に負けない方法があります。

それは、ジャンケンをしないということです。

あ、今、笑いました?
でも、初笑いを提供したわけではありません。

ジャンケンの勝負は自分の意志ではどうにもなりません。
つまり、努力しようが何をしようが、結果は運を天に任せるしかないのです。自分の意志でコントロールできないような勝負をしてはなりません。
ジャンケンに持ち込まないようにするためにどのようにするのか。
それは、知恵と実力を前もってつけておくことです。

ジャンケンで勝とうとしているアナタ、そろそろテレビから離れて、酔いを覚ました方が良いかもしれません。


2012年01月02日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ