最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2012年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS

2012年01月01日

目標を携帯しよう

みなさま明けましておめでとうございます。
今年がみなさまにとって良い年になりますように。

恒例のジルベスターコンサートを見て、みなさまより4秒早く年明けを迎えた後、行きつけのそば屋に行って年明け蕎麦を食べてきました。
今日は朝までやっているということだったのですが、なぜか真っ暗、、、
おそるおそる扉を開けると、思いの外売れたので蕎麦打ちが間に合わず、店を閉めていたそうです。特別に入れてもらって、食べることができました。

私は一緒にお店に行く友達はいないのですが、その替わりお店の人とお友達になれるようです。

その後、行きつけのセブンイレブンに行くと、いつものパートさんがいて、こちらも挨拶をしてずいぶんと話し込んでしまいました。彼女は20数年働いているそうですから、私よりベテランさんかもしれません。

私は友達はいないのですが、その替わりお店の人とお友達になれるようです。
理由は、浮気をしないから、でしょうか。エヘヘ。

さて、昨年末に今年の目標の前にを記しましたが、今日は新年の目標についてみなさまに一つの提案をしたいと思います。

サービス業のある会社は、従業員全員に(パートさんにも)自社の手帳を配るそうです。そして、最初のページに目標を書かせるそうです。
目標は仕事に関係しなくても良く、どんなことでも良くそうです。
手帳は毎日携帯しますから、出社前に、あるいは自分の予定を立てる時に、毎日毎日自分の目標を確認できます。
自分の仕事はすべてその目標のためにあることを意識するためです。

何のために仕事をするのかということを明確にすると、仕事に精も出るでしょう。
その目標はお金のためとか、生活するためとかではない方が良いです。
子供の学費とか、車を買うとか、一人暮らしの資金とか、具体的なことでイメージしやすいものが良いでしょう。
仕事と目標を直接リンクすることは難しく、少々テクニックも必要ですが、しかし、子供の顔を思い出したり、ドライブしていることを思ったり、一人の部屋を思ったりすると、少しは仕事もがんばれるのではないでしょうか。
私も今年はきちんと目標を決めて、すべての行動をそれに向けたいと思っています。

手帳の一ページ目に、今年達成したい目標を書きましょう。

私は、書きました。
「タロットの本を自費出版する。」


2012年01月01日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ