最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

RSS

2011年08月04日

スーパー主婦から学ぼう!

昨日のテレビでスーパー主婦は、もうひとつおもしろいことを言ってました。

「決めないと楽だけど、決めないと今自分がどこまでたどり着いているかわからないから不安になる。」
「決めた方が早くできる。決めないとどんどん遅くなる。」

占いでも◯◯までに××を仕上げましょう。とアドバイスをすることがあります。
いつ実行する。
いつまでに何を終了させる。
その「いつまで」というのが明確になっていないと、どんどんどんどん取り組みが遅くなります。取り組みが遅くなれば当たり前のように達成は遅くなります。
「いつまでに××を実行する」という節目が無ければ、達成に向けて何合目までたどり着いているのか分かりませんから、モチベーションも上がらなくなります。

自由に取り組む。
自由にチャレンジする。

それはとても楽かもしれません。
しかし、自由というのは好きなときに好きなことをすることではありません。自由とは、目標(達成のステージ)を好きなところに置く、それに向かう方法を制限されない。と言うことです。
自由意思により目標を定めたのなら、そこに向かわなければなりません。
そのためには「いつまでに、何をするのか」はとても大切です。

期限、内容、方法、それらが具体的になっていないと、いつまで経っても自分が望む場所(幸せになる)には到達できないのです。

占いの時間でしっかりと、行為計画を立てましょう。


2011年08月04日 | 日記

2011年08月03日

スーパー主婦をまねしよう!

今朝、大学病院での検査待ちの間にテレビを見ていたら、時間を上手に活用するスーパー主婦をやっていました。

「午前中は忙しくてすぐに夕方が来ちゃう。」
「自分の時間が全くモテない。」
そんな人たちに、スーパー主婦は様々なやり方を提案していました。

時間を上手に活用できるかできないか、これはもうホロスコープで明らかなので、スーパー主婦がやっていることをそのまま他の主婦ができるかというと、必ずしもそうではないと思います。
何せスーパー主婦は、《20年前のある1週間、5分刻みで何をしたか》という資料を今もまだ持っているのですから。
(持っているということは、1週間、5分刻みで自分が何をしたのか記録することができ、かつ、その書類が20年後にどこにしまってあるのか分かる人、と言うことです。)

しかし、ほんの少しでも、スーパー主婦に近づくことができるかもしれません。
おもしろいいくつかのノウハウがありましたので、ここに記してみたいと思います。

1.カレンダーに場所と時間だけ記す
どの子供の用でどこに何時に行くか、ということだけを記す。内容は記さない。
内容を記した紙を子供別に分類したファイルの中に整理しておき、前日にそれを見るそうです。内容がいつも目に付いてしまうと、関係ないときも頭の中にそれが残るからです。

2.基本時刻を作る
食器洗い、洗濯、掃除など午前中に終わらせたい仕事を、毎日決まった時間に終わらせる。
自分で決めた時間にまでに終わらせられると達成感もありますし、それに向かって作業を優先しますから、集中してそれに取り組めるそうです。
毎日同じ時間に終わらせることがコツです。

3.平行同時作業をしない
ひとつのことをやりかけたら途中で止めずにそれをまず完遂させる。
あれもこれもやると、やりかけになり、結局全体の作業量は増えます。ひとつやり始めたら別のことをせずに、それを終わらせることを優先するそうです。

どれも目の前のことにどれだけ集中できるか、そのための方策ですね。
つまり、集中力することによって作業効率が上がるのです。

これを読んでいるみなさまはお仕事をされている方が多いと思います。しかし、(時間に縛られない私なんか特に)仕事に置き換えても有益な方法ですね。
集中することで、確かに効率と、達成感はアップします。


2011年08月03日 | 思うこと
Powered by さくらのブログ