最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

RSS

2011年05月26日

映画の批評

私は会社を辞めたとき、本当に恐怖でした。
今までの貯金を使い果たすだけなのではないか、と。
ビジネス的なことはもう手に入れることはできませんから、感じることで貯金が減ることを食い止めようと思っていました。
美術館でもいいし、演劇でもいいし、何でも良いので、1週間に1度は感激できるものを手にしたいと思っていました。
でも、全然できなかったんですよね。

それでも今、気付いてみると、貯金は減っていなくて、むしろ増えている気がします。
毎日毎日相談者さんと3時間も4時間も話をしていると(一人ね)、貯金は増えていくものですね。
私の占いは与える占いではなく、双方向の占いなので(相談者さんがとってもよくしゃべる)私にも貯まります。

そっか、そういうことか。貯まっていた原因は。
ホロスコープから見えることだけを伝えていたら、きっと貯金は使い果たす一方なのでしょうね。

さて。
最近、近くに映画館があることを知りました。
そこで毎週2本、映画を観ることにしました。
私は映画は好きではないので、ほとんど見に行ったことがありません。
がんばれ!!タブチくん!! くらいかな。
なので、どの映画を観れば良いのか分からないのですが、簡単です。
そこの映画館でやっているものを観れば良いのですから。
しかも偏りがありません。

映画っておもしろいね、星占いみたいです。
監督が誰で、女優が誰で、この前の作品はこうでこの組み合わせがこうで、、、
ストーリーより、分析が好きな方は結構いらっしゃるようです。
ここは映画のサイトではないので、映画の批評には焦点を当てず、ストーリーや感じたことを占いの視点から記していきたいと思います。

とはいうものの、個人的な評価もつけようかな。
分類、批評、順位好きなので。



★★★★★★ 映画の評価 ★★★★★★

S:2週間のうちに3回観た映画。または2回観て、さらにもう一度観たいと思った映画
A:2週間のうちに2回観た映画。または1回観て、もう一度観たいと思った映画
B:普通 誰かに誘われたらもう一度一度観ても良いと思った映画
C:1回観れば十分 誘われても気乗りしない映画


2011年05月26日 | 日記
Powered by さくらのブログ