最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2011年02月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

RSS

2011年02月23日

ソーラーファイアー Windows7 動作報告

(最後に追記あります。)

みなさまこんにちは。ご無沙汰してすみません。
パソコンを新しくしました。
サイトの作成に使用しているソフトの動作が重くて作業に支障が出るので、思い切って新調しました。
事務所での使用がメインですし、大阪にも出張しなくなったので、軽いパソコンである必要は無いのですが、一目惚れしてしまいました。
ついこの前まで欲しいパソコンなんて無かったんですけどね。

「何でこんな小さなパソコンにしたの? もう、年なんだから目が疲れない?」
とか言われましたが、
「昔はね、車が男の個性を表すツールだったんだよ。今は、パソコンさ。」
と、かわしておきました。

(最後に追記があります。)
ところが、Windows7(32bit版)でのソーラーファイアー(星占いのソフト Solar Fire)の、動作は確認しておいたものの、印刷ができないということが判明しました。
何をどうやってもダメ(以前のバージョンの・・・のあらゆるバージョンで試してもダメ)なので、仕方なく、Windows7をバージョンアップし、XPモードで試してみると、無事印刷できました。
この、XPモードは「最後の手段」というだけあって、印刷の使い勝手などイマイチ悪いのですが、何とか使えております。

印刷以外はXPモードにしなくてもWindows7で普通(ある一部機能を除く=以前から使用不可)に使えます。

これで、2014年以降も占い師を続けていられそうです。?(^O^)/

なお、未確認ですが、XPモードを英語版にすればもしかしたら、日本語Windowsとソーラーファイアーの最新版が使えるかもしれません。これはパソコン好きの生徒さんがそのうち報告してくれるでしょう。
Windows7でも動作するソフトにケプラーというのがあるそうです。
安価ですし、いろいろできそうで良さそうなのですが、カタログによるとタイムラインフォーマット(と言うらしい)が12ヶ月しか出ないようです。
(ソーラーファイアーは何年でも出るため、時期を見るのが容易)
12ヶ月がせめて10年程度になれば、購入しても良いかな、という感じです。

とはいえ、占いのほとんどは10惑星のネイタル、メジャーアスペクト、だけで済んでしまうのですから、フリーのソフトでも問題ないと言えば、無いです。

以上、Windows7でのソーラーファイアーの動作報告でした。


追記

仮想マシンでは立ち上げが遅いので、Windows7の方にもソーラーファイアーをインストールし、印刷しないときはそれを使うことにしました。
ところが、今やってみると(2月26日)印刷ができました。
なぜできず、なぜできたのかは不明です。

Windows7のグレードの問題か、XPモードを入れるときに入れたものの問題か、よく分かりません。

Windows7の方は、そのままの状態でまず動作を確認してみて下さい。
使用できるかもしれません。

いずれにせよ、XPモードではきちんと動作します。Windows7にしても安心です。


2011年02月23日 | TrackBack(0) | 日記
Powered by さくらのブログ