最近の記事
カテゴリ
過去ログ
カレンダー
<< 2010年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

RSS

2010年11月10日

最高のおもてなし

彼女をおもてなしする最高のシチュエーション。
みなさまはどのように演出されたいでしょうか。

高級レストラン。
夜景が綺麗な・・
高価なプレゼントとともに。

あなたが今、イメージした最高の場面。
それは、本当にあなたが求めているものでしょうか。
もしかしたらそれは、それが最高だと思い込まされているのかもしれませんよ。


あるとき彼女は、仕事仲間の男性が住む小さな街へと遊びに行きました。
ふたりは恋人同士でもなく、住んでいるところも離れていますが、仕事でちょくちょく関わる関係です。でも、(私だけが密かに思っているのですが)ふたりは相性がよいのです。

電車で何時間も揺られて、旅行気分で彼女はその小さな街へとだとりつきました。
そして、彼は自分の住む街のあちこちを3日間、見事に案内してくれました。
しかし、彼女にはほんの少し、わだかまりが残りました。

彼が案内してくれたところ、それは、
彼のお気に入りの食堂(元気なおばさんがいる)、よく行く飲み屋さん。
特産物販売店、小さな(でも、おしゃれな)博物館、、、
持って行ったガイドブックにはそのどれもが載っておらず、隣街の有名な観光名所も訪れることはありませんでした。
そして、極めつけは初日の宿泊所が健康ランドだったことです。

でも、彼が案内したところは、その街が誇りに思っている数々そのものでした。そして、彼の日常そのものでした。

「○○さん。それは彼にとって、最高のおもてなしだよ。」

彼の案内は、まさに彼のホロスコープ通りでした。
彼のホロスコープから、彼がどのような気持ちで案内をしたのか丸わかりです。
そこには何の飾りもなく、無理もなく、彼の真実、自然の姿がそこにありました。

でも、ふたりはとても(星占いで)相性が良いのです。
ふたりのホロスコープから、ふたりがどのように3日間を過ごしたのか、どんな気持ちでどんな表情でどんな話をして、、、手に取るように分かります。
なぜなら、彼のおもてなしは、本当のふたりにとって、最高の演出だったからです。


2010年11月10日 | TrackBack(0) | 恋♪
Powered by さくらのブログ